●ピョン吉(平面ガエル)
駆けていたひろし少年が石につまづいて転んだ時、 ひろしのシャツの胸にペシャリ!
ピョン吉は義理と人情に生きるど根性ガエルになったのである。
苦境に立つひろしを救ったり、ひろしの恋のとりもちもした。
ピョン吉だってピョン子という愛する恋人(いや恋ガエル) がいるのだが
平面ガエルとなった身ではと、 涙の愛想づかしで別れたけれど…。
生まれは神田。

●ひろし(中学2年生)
大きなサングラスを頭にかけ、ピョン吉を胸に青春を謳歌している。
好きなのは、同級生の吉沢京子と美人のよし子先生と…。
義を見てせざるは勇なきなりと、すぐに負けるくせにケンカを ふっかけたりする。
……が、ピョン吉に救われることが多い。
かなりおっちょこちょいで、とんちんかんな正義派である。
母親と二人きりの生活だが、明るいというより陽気すぎる親子の関係だ。
●吉沢京子(中学2年生)
ひろしが愛してやまぬ同級生。
かわいくて無邪気だけれどもコケティッシュなところもあり、 ひろしはメロメロ。
ご本人は、ひろしと気が合うらしく。
特にピョン吉が好きなのです。
ピョン吉だって、彼女のためには大いにつくします。
●梅三郎(25歳位)
宝ずしの若者で江戸っ子、 まさしく義理と人情の伊達男。
よし子先生をひと目見たのがいけなかった。
もう夢かうつつか彼女のことばかり。
南先生と張り合ってどうなることやら?
自称空手8段。
●五郎(中学1年生)
ひろしを「親分」として立てている下級生。
背は低い、かばんを引きずって歩く、かなり正義派の熱血漢。
だが、ひろしと同じくらいドジを踏む。
●ゴリライモ
ひろしと顔を合わせれば、いつも喧嘩になる上級生。
下町中学校の番長的存在。
京子ちゃんをひろしと争っている。
●よし子先生
なんという美人の先生!
そして親切で頭がよい。
みんながうっとりして、しかも迫っていく。
だが巧みに身をかわして、 いったい誰が好きなのやら。
●町田先生
ひろしの担任教師で教師生活25年がいつもの口癖。
通りがかりの火事で赤ん坊を救い出して重傷。
ただいま入院中。
年寄りのカッコワルイ先生と思われていたのだが、
上記のことで尊敬を集める。
●南先生
入院した町田先生の代わりに担任となる。
人のよい青年教師で、よし子先生が好きで好きでたまらない。
生徒たちといっしょになって、とんでもない騒ぎを巻き起こす。
   
 
 

有限会社 オフィス安井
yasui@manga-bank.com

当ホームページに掲載された記事・写真・カット等の
転載を禁じます。
(C)すべての著作権は各作家に帰属します。